授乳中は薬をなるべく控えたいが便秘のときはどうするの?

産後、便秘に悩む人はとても多いです。

原因としては、赤ちゃんのお世話が忙しすぎて、

①ゆっくり噛んで食べる余裕もないので消化不良で内臓負担増になる
②オムツ授乳の繰り返しでトイレのタイミングさえも見失う
③授乳中の無理な姿勢で猫背になり、内蔵が圧迫されてスムーズに動かなくなる、など。

毎日毎日、この上記のような生活をしていたら、便秘になるのも当然です・・・

授乳中は薬を飲む気にもならないし、さあどうしたらいいか。

仮に飲んだとしても、対処療法にすぎないので、根本的に治っているわけではないです。

私の実体験として、工夫してみたのが
①最初の一口だけ、たくさん噛む・目標30回以上!
 →これで、唾液がでますので、最初だけでも効果出ます。体の消化モードにスイッチを入れられます。
②バウンサーを活用して、トイレの近くの部屋へ、赤ちゃんを移動させてから、トイレへ行く。
 →自分の安心感を高めておく。
③授乳中は背中を壁にゆだね、背骨をまっすぐにして行う
 →背中が曲がっていることを実感させる=内臓が圧迫されなくなる
④朝はまずお水をコップ一杯飲み、くだものを食べる。
 →フルーツは腸に届くまでの時間が早いので、朝、腸を刺激してくれます。
⑤野菜ジュースを作る
 →長男と一緒に野菜ジュースを作っていました。長男も楽しいみたいで、一石二鳥でした。

ポイントは内臓負担を減らすことです!

もっというと、内臓は自律神経で動いているので、自律神経のみだれも関係しています。

自律神経については、また今度です!