家でテレビやスマホを見ながらボーッとしているときでも、骨盤のためにできることってありますよ。

  1. テレビを見るときは正面から。寝転がってみない。

    寝転がって見ると体に負担がなさそうに思えますが、むしろ逆で、骨盤が傾き、その他の筋肉がそれを支えるかたちで無理に収縮しています。腹筋は使っていないので、楽な気がしますが、そうでもないです。もし、赤ちゃんと一緒にごろんしながらみたい場合は、左右両方から見れるように体勢を変えて工夫しながらバランスをとりましょう。

  2. 電話のときは左右の耳でバランスよく聞くようにする、画面を見るときはスマホを下げすぎず、首が異常に下を向くのを避ける。

    スマホばかり見ていると、首が下に向き、首の筋肉を疲労させます。そして更に左右どちらかの手ばかり持っているので、些細な差ですが、骨盤までわずかに傾きます。でもこれが毎日で365日だとしたら、わずかな差が大きな差となります。

骨盤の傾きは日常生活のささいな癖から発生します。少し気を付けるだけで、習慣が変わりますよ。

 

★編集後記★
長男に、ママはスマホばかりみないの!と言われたことがあります。私は単に仕事のことで画面を見ていただけなのですが、子供にしてみたら、なんで僕と遊んでくれなくて、スマホなの、と思うのでしょうね。それ以来、なるべく子供の前では持たないように、子供と遊ぶ時間は集中して遊ぶように、気を付けています。