骨盤をゆがませないポイントは日常生活の些細な行動から。座り方については前回書きましたが、今回は外出時についてです。

  1. ハイヒールなど、かかとの高い靴は産後すぐはかない。

    ハイヒールをはくと、からだがバランスを取ろうとするので、自然と骨盤が前へ傾きゆがみの原因となります。できるだけ、ペタンコ靴をはきましょう。

  2. 鞄はいつも癖になっている方ではなく、反対側の手で持つように、意識を変える。

    大半の人が左右どちらか一方だけで持つ癖がついていて、ゆがみの原因となっています。

  3. 立ち姿は片足ではなく、両足できれいにまっすぐ体を支える。

    片足でバランスを取ると、骨盤が傾きます。癖のある人は意識的に両足で立つようにしましょう。

  4. 歩くときは前をまっすぐ見て歩き、下ばかり見ない。

    下ばかり見ていると体も連動して曲がってしまいます。そして骨盤は後ろへ傾いていき、ゆがみの原因となります。

いかがでしたか。外出したときにも骨盤のために心がけたいポイントはたくさんあります。
覚えきれないと思うかもしれませんが、要は骨盤の左右どちらか一方のみを傾けるという動作になってないか、それを頭で意識的に確認できるかどうか、です。産後すぐは特に気を付けましょう。

★編集後記★
私も鞄を左の肩ばかりにかける癖がありました。でも、あるときから右にかけるように変えてみました。はじめは違和感で気持ちがわるい感じでしたが、そのうち慣れ、今では左右両方バランスよく持つように自然とできるようになりました。習慣は直せますよ!!