街でよく見かける、抱っこひもが下すぎるお母さん達

抱っこひもを間違った位置で使用している人が多くて、ついつい声をかけたくなるのですが、(もちろん、ぐっと我慢してますが。。)あなたは正しく使えていますか?

特に気になるのが、位置が異常に下の人が多いこと。

だらーんと赤ちゃんが下の方で、お母さんのお腹が反り返っている人、多いです。これでは、腰を痛めますし、赤ちゃんの体重が重く感じてしまうはずです。体への負担はかなりきてしまいます。

正しい目安は赤ちゃんのお尻のあたりが、お母さんのおへその辺りにくることです。けっこう上の位置になります。

そのためには着用するたびに紐を必ず調節することがポイントです。
毎回毎回、ウエスト位置の紐を締め直し、且つ肩の紐も締め直したほうがいいです。
そうすることで、お母さんと赤ちゃんの密着度が高まり、よりお母さんは楽になります。
赤ちゃんも、お母さんと顔が近くになるので、安心感が増します。

おんぶでも、同じです。下にさげすぎると、重く感じますよ。昔の人を思い出してください。昔はお母さんの肩から赤ちゃんの頭が見えていたくらい、赤ちゃんを上の方の位置におんぶしていました。その方が支える側も楽です。赤ちゃんもお母さんとの一体感を感じられるので、安心します。

おんぶでも、抱っこでも、位置は気持ち上、になるように、紐の調節を忘れずに行いましょう。