ハイハイをしない赤ちゃんが増えているんですよ

助産師さんとお話していてそんなことを聞きました。

ハイハイしないということは背筋など、大事な筋力も育たなくなってしまい、
その状態で歩きはじめることになります。

なぜ、ハイハイしないのか。

現代の日本では床で生活することが少なくなりました。

食事もテーブルに椅子、スマホ見ているときも椅子、テレビ見ているときも椅子・・・

赤ちゃんは床ではなく椅子に座っているママの姿ばかりを見て育ちます。

赤ちゃんの気持ちはこうです。
『あー。またママにうつぶせにされちゃった。
僕うつぶせ嫌なんだよなー、だってママの顔が上の方にあって見えないんだもん。
見下ろされて、ママとの距離が離れてしまうのが不安でイヤー。ようし、泣いてみよう。えーーーーん』

うつぶせで泣くから
仕方なく抱っこして、
泣き止んでからまた下ろして
また泣いて・・・

これでは育児も大変。

その結果、うつぶせがイヤなんだからしないほうがいいとママが勘違いして
うつぶせをさせずに、その流れで赤ちゃんはハイハイをする機会を失い、
お座りが多くなり、そのままつかまり立ちへと成長・・・・

そこで、助産師さんからいいアドバイスをもらいました。

ハイハイを嫌う赤ちゃんはお座りが好きだったりします。

実はここにヒントがあります。

お座りがすきな理由はママとの距離が比較的近いからです。

ママとの目線がうつぶせほど遠くならないからです。

そこで、うつぶせが嫌いな赤ちゃんが好きになる方法はこれです。

やり方簡単!

『ママも同じようにうつぶせになって目線をそろえて一緒に遊ぶ』

この、目線をそろえるというのがポイントです!!

同じ高さになると、赤ちゃんも安心するのかニコニコ笑うようになります。

ママが同じ位置にいるので、距離を感じなくなり、安心して一人遊びをはじめたりします。

一人遊びをはじめたらラッキーです。

少しだけ、自分の時間確保★ゴロゴロしながらできること、たくさんあります。

目線をそろえる、ぜひやってみてくださいね。

 

★編集後記★

私の娘もうつぶせが嫌いでよく泣いていました。
そんなとき、助産師さんから聞いたこの方法。
なるほど、私も一緒になってゴロゴロしていればいいんだな。と思い、
なるべく床に寝転がって遊んだり、雑誌を読んで気分転換したり、いろいろしていたら
次第に慣れていき、うつぶせでも泣かなくなりました。
そして、ズリバイを楽しむようになりました。

ママはこのとき、寝転がってできるストレッチをすれば、
産後の体を引き締める効果がでるし一石二鳥ですよ♪