産後はヒールの靴をはかないほうがいいとわかっているけれど

どうしてもはきたい!という場合。

(※もちろん、赤ちゃんを誰かに預けて、自分だけ外出の時ですが・・・)
(※あと、産後すぐはダメですよーしばらく何ヶ月かたって落ち着いたら、の話です)

産後のママの体を守るために気をつけるポイントがあります。

①骨盤まわりの傾きを最小限におさえること
②血液リンパ液の流れを良くすること

①はヒールをはくならば、傾きが全くなくなることは無理ですが
最小限におさえる対策として、骨盤底筋のあたりをしっかりと意識をして、
たるまないように、締めるように気をつけながら、骨盤まわりをキュッと引き締めて安定させて歩くように意識してみてください。だらーーーんと何の意識もせずに歩くのと、意識をしながら歩くのでは、全然違います。

それから②はハイヒールをはいたときに無理な姿勢で歩くことで血液などの流れが悪くなるので、ひざの裏側付近を意識して曲げすぎないように、時に伸ばしながら歩くということです。ハイヒールを長時間はいていると、足から心臓に戻る血液リンパ液が滞ってしまうので、足のむくみ、冷えにつながります。それは全身への不調へとつながっていきます。
この、伸ばして歩くというのはヒールの高さが高ければ高いほど、難しいんですよね・・・なので、ヒールの高さは4~5センチ位までに抑えておくことが理想です。

産後もおしゃれを楽しみたいあなた、その気持ちはとても良いと思います。自分の気持ちを大事にしてほしいです。
なので、いつもより、歩き方をちょっとだけ意識して変えて自由にファッションを楽しみましょう♪

★編集後記★

私はハイヒールが大好き人間でした。会社を辞めてから産後の今はもうはかなくなったハイヒールですが、いまだに大事に持っています・・・大好きすぎて捨てられないです・・・センチをはかってみたら、どれも10センチ位ありました。。。靴って眺めているだけでテンションが上がる気がします♪

そんな私も、娘を産んでからはペタンコ靴も好きになりました。

でもやっぱりワンピースを着るときはハイヒールをはきたくなります♪

子供達が大きくなったら、またはきたいなと思っています。