マタニティブルーはよく聞くけど、パタニティブルーって?

一言でいうと、マタニティブルーの男性バージョンみたいなイメージです。

やっと産まれてきた我が子、イクメンパパは一生懸命、仕事と育児をがんばっています。

でもその裏で、人知れずパタニティブルーを発症してしまい、悩んでいる男性がいます。

意外と多い、というアメリカの研究結果が出ています。

あなたのご主人様は大丈夫でしょうか??

産後、赤ちゃんのお世話に忙しくて気がつかなくて、久しぶりに夫を観察してみたら、こんな様子が見られたとしたら、要注意です。

  • 最近睡眠不足のようだ
  • なにかと飲み会が増えた
  • 落ち込んで無口になるときが多い
  • 元気がない日が続いている
  • 意味不明な体調不良が続いている
  • ご飯をあまり食べなくなった

これはだいぶ弱っている証拠です。

季節柄、夏バテで体調悪いのかしら?
ビアガーデンがオープンしているからビールが美味しいのねーだから飲み会が増えたのねー!
などという、のんきな事を思っていたら、悪化することもありますので、
心配でしたら、心療内科などをおすすめします。

今は気軽に行ける心療内科が増えています。ちょっとカウンセリングに行ってみようという気軽な気持ちでいいのです、話すだけで軽くなることがあります。早期に対応できれば、軽くてすむ場合がありますよ。

とはいえ、産後は自分の体がまず一番です。

自分が産後うつのような状態でしたら、まず自分を最優先してくださいね。

 

★編集後記★
私も、一人目の出産後、うつ状態になりました。入院したり休職したりを繰り返し、働けない時期もありました。でもありがたいことに、周りの人たちのおかげで、復活することができました。人ってどんな状況になったとしても、そこから変わることは可能なんだな、と思いました。うつになったときは一生、社会復帰はできないんだと思い込んでいました。でも、実際そんなことはありませんでした。
もし、今、産後うつで悩んでいる人がいたら、そこから必ず道は開けるからと、伝えたいです★