当サロン『天使のかお』では骨盤の矯正ではなく、

産後の体に特化した、優しい手技の『調整』を行っています。

違いは何ですか?という質問がありましたので、お答えします。

まず、みなさんがイメージする骨盤矯正はどのようなものでしょう?

よく聞くのが

・ボキボキ・バキバキする
・骨を引っ張って動かす
・直接強く押す
・骨を正常な位置に強制的に戻す・・・
・多少痛みがあっても我慢する・・・etc

そうです、骨を・・・、というイメージ、
そして強い力でぐいっと押す、というイメージも強いみたいです。
一般的なイメージはだいたいこんな感じですよね。

実際、明確な区分けがあるわけではないですが、私も骨盤矯正のイメージはこんな感じです。

それではここであなたに質問です。

あなたの骨盤が傾いたり、ゆがみが発生したり、ズレていく時に、何か『ボキっ』とか『ゴキっ』とか『バキっ』とか不審な音がしましたか???

もしくは、今までの人生で、あなたの骨盤付近から、そのような、びっくりするような音を聞いたことはありますか?

ちょっと思い出してみてください・・・・

 

★★しばし思考・・・・★★

 

はい!そこまで!

 

答えがYES!!だった方
⇒今からすぐに病院へ行ってください。骨が異常になっているかもしれませんのでレントゲンをおすすめします。

 

答えがNO!だった方!(だいたいの方はNoではないでしょうか。)
そうですよね、普通の人は聞いたことはないはずです。もし聞いたら、その時点で痛すぎて入院しているでしょう・・・。

私も、自分の骨盤や腰周りからそのような音を聞いた経験がありません。

 

ということは・・・・ですよ。

 

骨盤の傾きや、ゆがみは、日常生活の些細な動きからきている、といっても過言ではないのです。

ここ、ポイントです。もう一度言います。

『日常生活のささいな動作』

ちょっとした無理のある動きや、変な姿勢、変な座り方が原因で、そうなっているということです。

産後のあなたなら、出産で疲れが慢性化した体を使って、
無理な姿勢で赤ちゃんのお世話(授乳・オムツ替え、家事等)をし、
寝転がってテレビを見て、
脚を組みながら食事をし、
それが毎日毎日積み重なって、少しずつジワジワとゆがんでいっているのです。

つまりです、日常生活のささいなことで発生してしまった骨盤の不調に対しては、
『ボキボキ・ゴリゴリ・バキバキ』の直接的なやり方ではなく、

優しい手技でアプローチするのが

一番自然な手法

ということです。

人間の体は不思議なもので、無理な強い力が加わると防御反応というのが起こります。

自分の体を守ろうとする、生理的なものです。防御反応が起こると、余計に硬くなってしまいます。

そうならないように、体が受け入れてくれる範囲で少しずつ、優しい手技で骨盤まわりを調整して、結果、骨盤を正常な位置に戻します。

骨盤はボキボキ、グイグイの施術が当たり前、と思っていた方には、少々物足りないと思われるかもしれませんが、この優しい手技が産後の体には最適なのです。

確かに、理論上は骨を正常な位置に強制して戻す、というのが一番手っ取り早いかもしれません。

それは間違いではないと思います。

しかし、産後の体というのは皆さんが想像している以上にダメージを受けています。

特に難産だった方は(私も一人目は難産でしたのでよーーーくわかります。)産後の体のダメージは相当なものです。

そして周囲は妊娠中ほど気遣ってはくれません。産後何年も経つとなおさらです。

産後の骨盤のケアをしていなかったことが原因で体調不良なんて、産後何年も経つと、周囲はわかってくれません。

 

というわけで、私はこだわりを持って、優しいソフトな手技で行っています。

私の考える、骨盤矯正と骨盤調整の違い、わかっていただけましたでしょうか?

感じ方・効果には個人差がありますので、どちらも試してみて、自分に合った方で通われてみるのもいいかもしれませんね。